お花の定期便(サブスク)を利用中。オススメはここ!

ライフスタイル

うつ病で家に引きこもりがちな私は、亡くなった夫さんに手向ける花も、どうにか家で受け取ることができないかと考えました。

近所にお花屋さんはないし、スーパーで売っているお花はなかなか持たないし

そこで、お花を定期的に配達(*サブスク)してくれる所を探しました。

お花のサブスク利用を検討する

*サブスクとはサブスクリプションの略で、毎月一定額を支払うことで届くサービスの事です。

最近は生花にもこうした宅配サービスが増えてきています。

今回、重視したのは

  • 価格
  • 配達間隔
  • 配達される方法(場所)
  • 支払い方法

それら他、付加価値等を加味して比較検討した結果、私は2つまで絞り込みました

以下、それをご紹介したいと思います。

お花のサブスク、オススメの2

ブルーミー(bloomee)

★レギュラーコース(4本以上)

*継続コース 880/ (+送料385)
*体験継続コース 550/(+送料275)

(他にも金額がお高めのコースあり)

★毎週配達 (後から隔週お届けに変更可)

★配達方法: 郵便受けに投函

★支払い方法: クレジット

★利用規模: 累計約10万世帯以上

★配達範囲: 全国

★お休み連絡: マイページの「お届けスキップ」より手続き


かなりメジャーなサブスクです。

メールアドレスで会員登録して利用するようになります。
最初の4回分は縛りがありますが、その後は回数やコースの変更ができるようです。

全国どこででもお花が届くので、どなたでもお花のある生活が始められますね。

ピュアフラワー

★1回につき花25種類

 1950(税込) × 2=月額1,900

*お届けエリアによって価格が異なる場合あり

*東京エリアの場合は11,000(税込)

★月2(隔週)配達

配達方法: 玄関先で直接受け渡し、もしくは玄関先に置き配

★支払い方法: 配達スタッフに現金支払い

★利用規模: 毎月2万世帯以上

★配達範囲: お住まいの近くの店舗より配達

東京店・西東京店・埼玉店・千葉店・神奈川店・栃木店・静岡店・石川店・富山店・愛知店・岐阜店・三重店・大阪店・東大阪店・兵庫店・京都&奈良店・広島店・山口&福岡店
(2022年時点)

★お休み連絡: 宅配日の4日前までに電話連絡

1週間前までに連絡が必要な店舗もあるので、詳しくは担当店舗に要確認

メールアドレスで申し込みすると、注文完了メール後、4日以内に担当地区のお店から、配達に関する電話連絡が入ります。

「送料無料」「キャンセル料無料」「入会費無料」「年会費無料」です。

創業26年、お店のスタッフさんが直接自宅までお届け、という点等から、良質のお花が低コストで届けられるようです。

価格とボリューム、利便性でピュアフラワーに

ブルーミーは、毎週配達なのは嬉しいけれど、お花代に対して送料が高めな感じなのが自分の中ではネックでした。

その点、ピュアフラワーは隔週配達ながらも、送料無料でお花のボリュームもありそう

月々のお値段も、双方隔週で頼んだとしても

ブルーミー  2,530

ピュアフラワー 1,900

と、金額もかなり違います。

あと、受け取り方法も、玄関先まで持ってきて貰えるという方が、自分にとっては有難かったです。

私の場合は集合ポストなので、お花だと郵便受けからはみ出すでしょうし、まして集合ポストまで取りに行くのすら面倒、と思ってしまったりするので。(ダメダメな奴ですみません💧)

そうした事を比較し、最終的に決めたのがピュアフラワーさんでした。

(配達範囲に店舗があった事も幸いでした)

実際配達してもらってみて

実はワクワク心待ちにしていた初回で既に1本ヘタレたお花がありまして

ちょっと残念で心も折れかけました💧

で、コールセンターに持ちが悪いお花があった事をお電話したら、丁寧な謝罪対応をして下さり、次の回にちゃんと代わりのお花を持ってきて下さいました

(こんなに貰っていいの? というくらいの量で、かえって得した感じに✨)

やはり生花なので、その辺りはどこも代わりのお花で対応して下さるようですね。

そうした面でも、サブスクのお花は安心感があるなぁ、といった感じがします。

あと、その季節ごとの花をチョイスしてくるので、

ぷちレム
ぷちレム

どんなお花が来るのかな?

と、いう楽しみがありますね。
お花屋さんではお値段が高くて、とても自分では買ったりしない様なお花が届く時もあります。

ピュアフラワーさんは、こんな感じで届きます


英字新聞に包まれてきます。(お洒落!)
今回のお花の種類や花言葉、ポイントなど記した紙も一緒です。


こうしてたっぷりのお水に漬けてきてくれるので、留守などで置き配にしてもらっても大丈夫。


かなり茎の長い状態で届きます。花の長持ち剤も同封されています。


花瓶に生けると、こんな感じになりました♪


↑ 高さ22センチという花瓶を使っています。
茎が長いので、このくらいのサイズが安定感もあり、ちょうどいいですね。

まとめ

お部屋にお花がある生活、ってやっぱり心が安らぎます。

実はウチでは夫さんが生前、このサブスクのお花とかどうかな、って言い出してたんですよ。
家が1番落ち着くし、居心地のいい空間にしたい、という気持ちからの提案だったのでしょうね。

その時は保留にしていましたが、まさかこんな形で夫さんの傍らにお花を飾るなんて思ってもみませんでした。

本当なら二人で花を愛でたかったな、とは思いますが
きっと時期折々の花を一緒に見てくれている、と思うようにしています。

お花のある生活、オススメですよ♪

タイトルとURLをコピーしました